サイトマップ

印刷

シンボルツリー

シンボルツリー

 東久留米総合高校には母体校のひとつ都立久留米高校から受け継いだ“泰山木”というシンボルツリーがあり、正門入って左側の植え込み、グラウンド、前庭のロータリーに植えられています。
 大きな花や葉をつけ、山のように泰然とした姿からこの名が付けられたといわれます。1879(明治12)年、アメリカ第18代大統領グラントが来日し上野公園内に植樹した泰山木を、現在も“グラント将軍植樹碑”とともに見ることができます。
 このように泰山木は樹齢が長く、強い生命力を持ち記念植樹にも使われる縁起のよい樹木とされます。その花言葉は“前途洋々”、本校の前身都立久留米高校の校歌にも登場する泰山木は、東久留米総合高校の生徒たちの未来を応援するにふさわしいシンボルツリーといえます。

〒203-0052 東京都東久留米市幸町5丁目8番46号
電話 : 042-471-2510 ファクシミリ : 042-475-8400
アクセス