サイトマップ

印刷

クルソーレスキュー(体験型防災訓練)

クルソーレスキュー(地域連携体験型防災訓練)

平成29年3月13日(月)、消防庁東久留米消防署の指導の下、恒例のクルソーレスキューを実施しました。
本校が東久留米市の一時避難所に指定されていることもあり、東久留米市防災担当課・田無警察署・本校を一時避難所にしている自治会の皆様約20名・近隣保育園より園児約80名が一同に会し、様々な体験活動を通じて防災への意識を高めました。
最後に東久留米消防署レスキュー隊と本校防災活動支援隊による緊急救出訓練が行われ、参加者全員が真剣に見入っていました。
<クルソーレスキューの成り立ち>
本校の地域連携による防災訓練は、平成22年にボランティア部員と東久留米市災害ボランティアスタッフが避難所運営を想定した宿泊訓練を実施したことに始まります。それを機にボランティア部・生徒会執行部で「地域防災支援隊」の編成が計画され、東久留米消防署と連携した「地域連携による体験型防災訓練」が計画され、第1回の実施を平成23年3月に設定しました。しかし東日本大震災が発生したため、この訓練は実施されませんでした。翌平成24年3月14日、震災1年目の全国的な防災訓練実施後にも関わらず、東久留米消防署や市の担当者、田無警察署、災害ボランティア、地域自治会、近隣の保育園等より多数の参加者を迎えて第1回クルソーレスキューとして実現し、今日に至っています。


起震車体験

がれき救助訓練

B級ポンプ放水訓練

体験を待つ保育園児

AED訓練



緊急救助訓練及び緊急脱出訓練


  


防災活動支援隊による救助訓練
〒203-0052 東京都東久留米市幸町5丁目8番46号
電話 : 042-471-2510 ファクシミリ : 042-475-8400
アクセス