サイトマップ

授業風景

授業風景

9月27日(木)5・6時間目
2年次の「人間と社会」の「異文化理解」の授業に韓国人留学生を招きました。
本校は第二外国語のアジア言語に「韓国語会話」を設置するとともに、ソウルにある姉妹校とも交流活動を実施しており、生徒たちの韓国に対する興味関心も非常に高く、今回の交流はたいへん貴重な時間となりました。
留学生の皆さんは、高校卒業後そのまま日本の大学に入学した方が5名、韓国の大学に入学後日本の大学に転学した方が1名の構成でした。
本校にも韓国等の外国の大学に進学を希望している生徒がいるため、目を輝かせて留学生の話に聞き入っていました。
日本の大学受験資格を得るために日本語検定試験とTOEICスコア900点を取った話には驚嘆の声が上がっていました。
お忙しい中、講話をしてくださった6名の留学生の皆さん、本当にありがとうございました(감사합니다. 만나요!)。













【第2回GTEC実施 1年次生】
2017年12月2日(土)、1年次全員受験のスコア型英語4技能検定GTECの第2回を実施しました。
2017年度入学生より新学習指導要領、新制度入試に対応したカリキュラムを導入し、その一環として実施しているのがGTECです。
2年次においては「実用英語」等の選択科目や必修授業を通じて4技能に磨きをかけ、更にスコアアップを図り、進路実現につなげます。


タブレットとヘッドセットを使ったスピーキングテスト



リーディングテストの様子



【看護入門】
「25歳の自分創り」の中核となる選択講座(現“魅力選択”、来年度より“系列選択”)に用意された数多くのユニークな講座のひとつ「看護入門」。理論・実践ともに看護学部で教えた経験を持つベテランの先生の指導を1年間みっちり受けます。この講座の受講生のほとんどが1年後には看護学部や看護専門学校を受験し、25歳になった頃には第一線で活躍しているはずです。11月14日(火)の授業のひとこま。










【魅力選択】
10月24日(火)、2年次の「魅力選択」(本年度で終了、現1年次生から「系列選択」に衣替え)の授業風景です。上から順に「手話」、「音楽療法」、「茶道」。いずれもその道を究めたプロフェッショナルを市民講師としてお招きしています。
これらの授業を受けたのがきっかけで自分の進路選択に大きなヒントを得た生徒も多いようです。








【産業社会と人間】
9月27日(水)、1年生が学ぶ「産業社会と人間」の授業で、『くるそードリプラ2017』を実施しました。最初の1時間目は外部からお招きした講師の先生の自己紹介を兼ねたこれまでの生き様を聞きました。はじめは“だるいな~”とあくびをしながら聞いていた生徒も、波瀾万丈の半生に聞き入り、話が終わるとクラス中に感嘆のどよめきとともに大拍手がわき起こりました。受け止め方は人それぞれ違うと思いますが、生徒たちは人生のヒントを得るとともにプレゼンテーションのコツも学んだようでした。







2時間目は、それぞれが自己紹介と将来の夢を1分間でグループのみんなにお披露目しました。限られた時間の中でインパクトがあり心に留まる話を組み立て、紹介することの難しさを噛みしめながら、大盛り上がりでプレゼンは進行しました。








【魅力選択】
本校には2年次に学問や職業分野による教科群を持つ「魅力選択」(2017年度入学生から「系列選択」に衣替え)という総合学科ならではの特色ある授業があります。
9月26日(火)、2年次魅力選択「日本の伝統・文化-箏曲」では成果発表会をおこないました。全員初心者で、和楽器の楽譜は全く読めないところからのスタートでしたが、最終回の今日は、箏と三味線を使って「さくら」、「島唄」を堂々と合奏しました。








【産業社会と人間】
9月20日(水)、1年生が学ぶ「産業社会と人間」の授業で、夏休みに全員が出かけたオープンキャンパスの報告会を行いました。
1年生234名は、それぞれが目指す職業に関連する学問分野を研究する大学・専門学校などに出かけ、キャンパスツアーや模擬授業に参加し、在校生インタビューをおこないレポートにまとめました。
レポートをまとめることで学んだことを振り返り、授業内でクラス全員にプレゼンテーションをおこないました。
オープンキャンパスに出かけて、10年後の自分の姿を実現するためにしっかり勉強しなければならないとの決意を新たにするとともに、今回の報告会を経験して、限られた時間内で自分の考えをわかりやすく伝えることの難しさをを学びました。
1年生全員が「25歳の自分造り」のスタートラインに立てたような気がします。





〒203-0052 東京都東久留米市幸町5丁目8番46号
電話 : 042-471-2510 ファクシミリ : 042-475-8400
アクセス